30代大人ニキビを治す方法

大人ニキビの悩み、皮膚科?市販薬?それとも化粧品?

もう「青春の象徴」とは呼べない大人ニキビ。
社会人ともなり、思春期とは違う悩みやストレスになります。
その治療やケアはみなさんどうしているのでしょう?
皮膚の悩みだから、みんな皮膚科へ行っている、と思ったらそうでもないようです。

 

あるメーカーの行った大人ニキビについてのアンケートの結果、「皮膚科で治療する」というのはむしろ少数派。それよりも「化粧品で対処する」という人のほうが多数派だったのです。

 

たしかに「皮膚科のクリニックへ行って治療する」というイベントは、それなりにハードルが高いモノがありますし、「塗り薬をもらったとしても、メイクの上からではできないし…」という問題もあるようです。

 

それでは大人ニキビの悩みに適した化粧品とは?

 

まず、思春期ニキビに適したニキビ用品は候補から外さなくてはいけません。
プロアクティブなどはとても有名で愛用者も多いですが、思春期がターゲットで、大人ニキビには向いていません。
大人ニキビに適したブランドとしては、ライスフォースや草花木果、オルビスやアユーラなどが知られています。そして、今、雑誌などでよく取り上げられ、ラ・ミューテです。
「女性ホルモンのバランスに着目」して開発されたというだけあって、口コミや評価も絶賛レビュー多数。
詳細はこちら。今ならば半額キャンペーンを実施中です。

 

詳しくはこちら⇒クリック!

ニキビ対策は薬?化粧品?

ところで、「ニキビ対策にクリニックで処方してもらう医薬品と市販の化粧品とどちらを使うか?」というアンケートでは、「化粧品」と答えた人のほうが多数派でした。
医者に行く手間よりも、日常生活の中のデイリーケアでなんとか解決したいという思いがあるようです。
ただ、やみくもに「良さそうなスキンケア」をすればよいというわけではありません。肌質などによって使うべき製品も異なってきます。

詳しい情報はこちら→クリック!

ニキビ肌はデリケートですから、そのメカニズムや状態をよく理解したケアが必要。では、ニキビ肌にいいスキンケアとはどんなものでしょうか?

詳しい情報はこちら→クリック!