脂症のテカテカ肌

脂症のテカテカ肌

大人ニキビとは、毛穴が詰まって炎症を起こしてしまった状態。
その毛穴を詰まらせるもののひとつが皮脂…つまり脂であります。
さらに、ニキビを発生させるのがアクネ桿菌ですが、このアクネ桿菌が育ちやすい環境も、皮脂が提供しています。

 

すなわち、脂症でテカテカ肌である、という人は、大人ニキビの原因をひとつ抱えている、ということになります。

 

もちろん、皮脂そのものは、皮膚のバリアや保湿ヴェールとして、もともと必要なものです。
ただ、その度合いが過ぎると、その古くなった細胞などが毛穴につまったり、老廃物として残ったりし、いろいろな不都合の原因になるのですね。

 

また、そういっ状況はニキビの原因となるだけではありません。
毛穴に詰まった皮脂は他の汚れと合体した黒ずみとなり、これもなかなか取れにくい汚れになってしまいます。

 

対策としては、まめな洗顔などがありますが、これもやり方しだいでは、逆効果になるケースも。
皮脂を取り過ぎずに清潔を保てる適切な洗顔が必要です。

 

ニキビ対策は薬?化粧品?

ところで、「ニキビ対策にクリニックで処方してもらう医薬品と市販の化粧品とどちらを使うか?」というアンケートでは、「化粧品」と答えた人のほうが多数派でした。
医者に行く手間よりも、日常生活の中のデイリーケアでなんとか解決したいという思いがあるようです。
ただ、やみくもに「良さそうなスキンケア」をすればよいというわけではありません。肌質などによって使うべき製品も異なってきます。

詳しい情報はこちら→クリック!

ニキビ肌はデリケートですから、そのメカニズムや状態をよく理解したケアが必要。では、ニキビ肌にいいスキンケアとはどんなものでしょうか?

詳しい情報はこちら→クリック!