大人にきびとホルモン

大人にきびとホルモンには深い関わりが…

もともとニキビとホルモンバランスには深い関係があります。
思春期のニキビも、思春期、つまり第2次性徴期における4

 

 

もともとニキビとホルモンバランスには深い関係があります。
思春期のニキビも、思春期、つまり第2次性徴期において女性ホルモンや男性ホルモンの分泌がさかんになることが原因といわれます。
なので、思春期を通り越し、大人になってしまうと、若い頃あれほど悩んでいたニキビがす?っとなくなっている人もいるわけです。

 

ところが、大人になってもホルモンバランスが崩れるときがあります。

 

たとえば生理の前後、妊娠、出産、更年期、といったライフイベントもそうですが、日常的にも、ストレスや季節の変わり目、あるいは偏った食習慣などもホルモンバランスに影響します。

 

そういった時期や、そういった状況のとき、大人ニキビの発生が発生しやすくなります。
もともとニキビとホルモンバランスには深い関係があります。
思春期のニキビも、思春期、つまり第2次性徴期において女性ホルモンや男性ホルモンの分泌がさかんになることが原因といわれます。
なので、思春期を通り越し、大人になってしまうと、若い頃あれほど悩んでいたニキビがす?っとなくなっている人もいるわけです。

 

ところが、大人になってもホルモンバランスが崩れるときがあります。

 

たとえば生理の前後、妊娠、出産、更年期、といったライフイベントもそうですが、日常的にも、ストレスや季節の変わり目、あるいは偏った食習慣などもホルモンバランスに影響します。

 

そういった時期や、そういった状況のとき、大人ニキビの発生が発生しやすくなるのです。

ニキビ対策は薬?化粧品?

ところで、「ニキビ対策にクリニックで処方してもらう医薬品と市販の化粧品とどちらを使うか?」というアンケートでは、「化粧品」と答えた人のほうが多数派でした。
医者に行く手間よりも、日常生活の中のデイリーケアでなんとか解決したいという思いがあるようです。
ただ、やみくもに「良さそうなスキンケア」をすればよいというわけではありません。肌質などによって使うべき製品も異なってきます。

詳しい情報はこちら→クリック!

ニキビ肌はデリケートですから、そのメカニズムや状態をよく理解したケアが必要。では、ニキビ肌にいいスキンケアとはどんなものでしょうか?

詳しい情報はこちら→クリック!