大人ニキビを化粧品でケアする方法

大人ニキビを化粧品や化粧水でケアする方法

あるメーカーのリサーチによれば、大人ニキビに悩む方の半数以上が、病院や薬ではなく、化粧水や美容液などによるスキンケアで対策したいということです。
やはり毎日やっているスキンケアですから、自分にあった化粧品ややりかたが見つかればこっちのもの。
ただ、肌質によっておすすめできる製品が異なりますし、自分の肌に合うかどうか、やっぱりトライアルセットなどで実際に試したほうがよいでしょう。

【乾燥肌・隠れ乾燥肌で脂が過剰⇒ニキビ発生のパターン

もともとが乾燥肌、あるいはインナードライ肌(隠れ乾燥肌とも呼びます)の方の場合、その肌の乾燥を防ごうとして皮脂が過剰に分泌することがあります。
それが汚れなどとともに毛穴に詰まったりすると、ニキビ発生の原因に。
そんな肌質の場合のスキンケアは、次の3つがポイント。

 

・肌のバリア層を取り去らないように注意。
・保湿ケア。
・潤いを保ち水分が逃げない肌作り。

 

おすすめの化粧品は以下になります。

★オルビス「クリアシリーズ」(洗顔料/化粧水/保湿液)

【特徴・謳い文句】

 

繰り返しできる大人ニキビを脱出。
100%オイルカットの大人のニキビ肌用の薬用スキンケアシリーズ。
「ニキビ用化粧水は効果がすべて」をモットーに開発。
ストレスと乾燥が原因の大人ニキビに20年研究した和漢美法で応える。

 

公式サイトオルビスのクリアミニ

 

【脂肌症】の皮脂で毛穴詰まり⇒ニキビ発生のパターン

脂肌性で皮脂が多めに分泌していて毛穴たいへん⇒ニキビ発生のパターン。
そんな肌質の場合のスキンケアは、次の3つがポイント。

 

・正しいクレンジング&洗顔。
・保湿ケア。
・皮脂分泌を自然に抑える。

 

おすすめの化粧品は以下になります。

★ビーグレン「Dr.ケラー式大人ニキビ改善プログラム」

【特徴・謳い文句】

 

泡ではなくクレイ洗顔で毛穴を洗浄。
生薬成分で安心殺菌。
浸透テクノロジーによるビタミンCで皮脂分泌を自然に抑える。

 

 

公式サイトDr.ケラー式ニキビ改善プログラム

【敏感肌】で肌荒れ⇒炎症や皮脂過剰⇒ニキビ発生のパターン

敏感肌の方の場合、肌のバリア機能が損なわれているので、外部の刺激を過敏に受けやすく、さまざまな肌トラブルを呼び寄せることがあります。肌荒れや炎症などもそうですが、大人ニキビもそのひとつ。
まずは、敏感肌の原因であるバリア機能を修復が大切ですが、スキンケアは、次の3つがポイント。

 

・肌のバリア層を取り去らないように注意。
・保湿ケア。
・潤いを保ち水分が逃げない肌作り。

 

おすすめの化粧品は以下になります。

★ディセンシア「アヤナス」(化粧水/美容液/クリーム)

【特徴・謳い文句】
敏感肌のために開発。
ヴェールのような疑似角層の形成でバリア層をサポート。
外からの刺激物の侵入を抑えて健やかな肌を。
肌の生まれ変わりやコラーゲン生成をサポートし、潤い・ハリ・弾力を実感。

 

公式サイトディセンシアアヤナス

【女性ホルモン】のゆらぎ⇒皮脂過剰⇒ニキビ発生のパターン

お肌の状態はホルモンバランスにも大きく左右されます。
ならば女性ホルモンに着目した化粧品もあるべし。
ということでおすすめするのが以下になります。

 

★ラミューテ「大人ニキビ撃退美容液」(化粧水)


【特徴・謳い文句】

 

女性ホルモンのバランスに着目。
内側からきれいになる初回特典付。
シンプルなケアでトータルアプローチ。
製薬会社と共同開発。

 

公式サイト