黒ニキビ

黒ニキビとは

黒ニキビとはまだ初期段階のニキビ(吹き出物)の状態です。
そういう意味では白ニキビと同様ですが、白ニキビが「閉鎖面皰(へいさめんぽう)」の別称であるのに対し、黒ニキビは「開鎖面皰(かいさめんぽう)」のこと。
そして、やはり放置しておくと症状が悪化する可能性もあります。
具体的には、「アクネ菌による炎症が発生」→「赤ニキビへ進行」→「ブドウ球菌による炎症」→「膿疱の発生」→「こじらせてニキビ跡」という流れです。
ただ、まだ初期ですから、早めの適切なケアを行えばニキビ跡になることもありません。

黒ニキビ記事一覧

黒ニキビを治す方法

黒ニキビは、ニキビの初期段階であるので、比較的対処しやすいものです。黒ニキビを治す方法をコツコツと続けていけば、大抵の場合、自然と治っていくでしょう。黒ニキビは、白ニキビの段階を経て、毛穴に詰まった皮脂や垢が酸化することでできてきます。そこで、黒ニキビを治す方法で一番大切なことは、肌を清潔に保つこと...

≫続きを読む

黒ニキビの薬

黒ニキビは突然にできるものではなく、白ニキビの段階から、毛穴に詰まった状態の皮脂や垢が酸化してできるものです。そういうことから考えると、一般向けのニキビの炎症を抑えたり殺菌したりする薬を使っても、ダイレクトに効果が得られるとは限りません。市販の一般的なニキビ治療薬は、殺菌の他、余分な皮脂を取り除くこ...

≫続きを読む

黒ニキビにオロナイン?

荒れた肌を改善してくれるロングセラーのオロナインは、黒ニキビにも効くという口コミは多くに上ります。反対に、全く効果がなかったといった口コミもそれに劣らず多く、第三者的には、一体どちらの体験談の方が本当なのか訳が分からなくなりそうです。オロナインの効能に、ニキビの改善も挙げられていることから、黒ニキビ...

≫続きを読む

黒ニキビで皮膚科?

黒ニキビは、白ニキビと同様、初期のニキビなので、それほど深刻にとらえる必要はありません。そうかといって、間違ったケアでは炎症を起こしてニキビを悪化させるだけ。とても心配ならば皮膚科へ行ってその道のプロに一任するのも選択肢。多くの場合、皮膚科へ行くと診察の上、塗り薬や飲み薬が処方されます。黒ニキビの治...

≫続きを読む

黒ニキビを押し出す

一般に、ニキビはつぶしてはいけないと言われますが、黒ニキビを押し出すことは、実は立派な治療方法の一つです。ニキビといっても種類がいろいろとあり、潰して良いものと悪いものに分けられるのです。黒ニキビは白ニキビとともに、潰しても良いニキビに分類されます。むしろ、黒ニキビを押し出すことで、ニキビが早く治り...

≫続きを読む

黒ニキビを放置すると?

黒ニキビとは、初期のニキビである白ニキビが放置された結果、毛穴に詰まった皮脂や垢が酸化して、黒ずんだものです。白ニキビの段階では気付かないでいても、毛穴が開いて、空気に触れた状態が続けば、黒ずみがはっきりと目に付くようになります。一昔前の見解によると、黒ニキビは放置された状態が続くと、やがては炎症を...

≫続きを読む

ディフェリンが黒ニキビに効く?

つい最近までは、皮膚科におけるニキビ治療は、診断を経て抗炎症剤や抗菌剤が処方されるのが主流で、それにビタミン剤が付属するといった状況で、主として赤ニキビや黄ニキビの治療に重きを置いていたきらいはありました。しかし近年、ディフェリンが登場し、黒ニキビや白ニキビに対しても、より有効な手段が採れるようにな...

≫続きを読む

黒ニキビの芯

ニキビの中でも、黒ニキビと白ニキビは、つぶしても構わないというのが、最近の常識になりつつあります。詰まった毛穴から、黒ニキビの芯が飛び出る瞬間は、経験者にはこの上ない快感と捉えられているようです。黒ニキビをつぶすといっても、それにはタイミングが重要です。ニキビのサイズがあまりにも小さければ、手元が狂...

≫続きを読む

黒ニキビの穴

白ニキビが炎症を起こすと、赤ニキビや黄ニキビへ移行してしまいますが、黒ニキビが炎症を起こすことは非常にまれなことです。だからといって、何らのケアも施さずに放置しているのも問題で、場合によっては、痕が黒ニキビの穴や色素沈着となって残ってしまうことがあります。黒ニキビの穴は、毛穴パックで改善させようと思...

≫続きを読む

鼻の黒ニキビ

ニキビの中でも、鼻の黒ニキビに悩む人は結構多いようです。人と会った時に、いの一番に目に付く部分でもあり、女性ならずとも男性でも、気にする人は気にします。いささか古い見識によると、ニキビは、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビの順で進行するとありますが、現在では黒ニキビは、必ずしも炎症を起こして赤ニキビや黄ニ...

≫続きを読む

ニキビ対策は薬?化粧品?

ところで、「ニキビ対策にクリニックで処方してもらう医薬品と市販の化粧品とどちらを使うか?」というアンケートでは、「化粧品」と答えた人のほうが多数派でした。
医者に行く手間よりも、日常生活の中のデイリーケアでなんとか解決したいという思いがあるようです。
ただ、やみくもに「良さそうなスキンケア」をすればよいというわけではありません。肌質などによって使うべき製品も異なってきます。

詳しい情報はこちら→クリック!

ニキビ肌はデリケートですから、そのメカニズムや状態をよく理解したケアが必要。では、ニキビ肌にいいスキンケアとはどんなものでしょうか?

詳しい情報はこちら→クリック!