黒ニキビにオロナイン?

黒ニキビにオロナイン?

荒れた肌を改善してくれるロングセラーのオロナインは、黒ニキビにも効くという口コミは多くに上ります。
反対に、全く効果がなかったといった口コミもそれに劣らず多く、第三者的には、一体どちらの体験談の方が本当なのか訳が分からなくなりそうです。

 

オロナインの効能に、ニキビの改善も挙げられていることから、黒ニキビの改善効果も期待され、手軽に入手できる軟膏でもあり、人気が高いようです。
ただ、それで効いた効かないの二分されるのも事実です。

 

軟膏を塗って黒ニキビが改善されたという体験談を見ると、ニキビが炎症を起こした状態で使用したことというのが大半のケースです。
そもそもオロナインには、炎症を抑える働きがあることから、アクネ桿菌などが感染して炎症が起きたニキビにはある程度、有効なのでしょう。

 

加えて言うと、肌の乾燥も防いでくれる働きもあることから、乾燥肌や敏感肌の持ち主には特に評判が良く、乾燥による肌荒れの防止効果も支持されています。
すなわち、オロナインが黒ニキビに効果的というのは、殺菌と保湿で肌荒れが改善されていく点にポイントが置かれているようなのです。

 

反対に、口コミをいろいろ参照すると、皮脂分泌が人よりも盛んな脂性肌や汗かきの人にとっては、少々相性が悪いようです。
元々皮脂が多いところへ、さらに軟膏で毛穴をふさぎでもすれば、肌上が脂分でアップアップし、肌の悲鳴が聞こえてきそうです。

 

もっとも、オロナインはニキビ対策に特化した薬ではありません。
結局のところ、黒ニキビが軟膏で改善されるか否かは、肌質、体質、生活習慣などを含め、個人差が非常に大きく、過大な期待を寄せることはお門違いと言えます。

ニキビ対策は薬?化粧品?

ところで、「ニキビ対策にクリニックで処方してもらう医薬品と市販の化粧品とどちらを使うか?」というアンケートでは、「化粧品」と答えた人のほうが多数派でした。
医者に行く手間よりも、日常生活の中のデイリーケアでなんとか解決したいという思いがあるようです。
ただ、やみくもに「良さそうなスキンケア」をすればよいというわけではありません。肌質などによって使うべき製品も異なってきます。

詳しい情報はこちら→クリック!

ニキビ肌はデリケートですから、そのメカニズムや状態をよく理解したケアが必要。では、ニキビ肌にいいスキンケアとはどんなものでしょうか?

詳しい情報はこちら→クリック!

関連ページ

黒ニキビを治す方法
黒ニキビはニキビの初期段階でもあるので、適切なケアによってニキビ跡もなく治すことができます。
黒ニキビの薬
黒ニキビに使われる薬にもいくつかの種類があります。
黒ニキビで皮膚科?
黒ニキビで皮膚科?塗り薬はクンメルフェルド液、飲み薬にはテトラサイクリン系などが定番。症状に合わせて、適切な薬剤が処方されるでしょう。
黒ニキビを押し出す
一般に、ニキビはつぶしてはいけないと言われますが、黒ニキビを押し出すことは、実は立派な治療方法の一つです。
黒ニキビを放置すると?
黒ニキビを放置するとそのまま自然に治る?それとも炎症する?
ディフェリンが黒ニキビに効く?
ディフェリンが黒ニキビに効く?ディフェリンは、有効成分がアダパレンという成分の商品名で、日本でも2008年10月より処方が開始されています。
黒ニキビの芯
黒ニキビの芯、押し出す?つぶす?放置しておく?
黒ニキビの穴
黒ニキビの穴。痕が黒ニキビの穴や色素沈着となって残ってしまうことがあります。
鼻の黒ニキビ
ニキビの中でも、鼻の黒ニキビに悩む人は結構多いようです。