黒ニキビの芯

黒ニキビの芯

ニキビの中でも、黒ニキビと白ニキビは、つぶしても構わないというのが、最近の常識になりつつあります。
詰まった毛穴から、黒ニキビの芯が飛び出る瞬間は、経験者にはこの上ない快感と捉えられているようです。

 

黒ニキビをつぶすといっても、それにはタイミングが重要です。
ニキビのサイズがあまりにも小さければ、手元が狂って健康な肌までも傷付けてしまうかもしれません。
目安は、発見から3、4日後くらいで、毛穴の中でニキビが次第に「成長」してくれば、黒ニキビの芯が、サイズ的に簡単に押し出しやすく、ビギナー向けになります。

 

黒ニキビや白ニキビをつぶすには、専用の器具があります。
コメドプッシャーと呼ばれるもので、ドラッグストアなら少し大きめの店舗、通販でも楽天やアマゾンなどで入手することが可能です。
コメドプッシャーがない場合は、綿棒2本とか先の細いピンセットを使って、黒ニキビの芯を押し出すと良いでしょう。何にしても、細菌感染の防止のため、道具は清潔が第一です。

 

ここで一つ注意点が。
黒ニキビをつぶす際は、清潔な器具を使うこととし、素手ではつぶさないことです。
特に爪を立ててつぶすのは厳禁で、肌が傷付き雑菌が侵入して、炎症を引き起こすことになり兼ねません。

 

黒ニキビの芯を押し出した後は、毛穴が開きっ放しになり、雑菌の侵入に対し非常に無防備な状態になっています。
そこで、仕上げに肌を消毒することを忘れないようにします。

 

コメドプッシャーは、構造は比較的単純なものですが、初心者でも比較的かんたんに、黒ニキビの芯を押し出すことを可能にしてくれます。
それでも自信がなければ、皮膚科に行って治療してもらうのが妥当でしょう。

ニキビ対策は薬?化粧品?

ところで、「ニキビ対策にクリニックで処方してもらう医薬品と市販の化粧品とどちらを使うか?」というアンケートでは、「化粧品」と答えた人のほうが多数派でした。
医者に行く手間よりも、日常生活の中のデイリーケアでなんとか解決したいという思いがあるようです。
ただ、やみくもに「良さそうなスキンケア」をすればよいというわけではありません。肌質などによって使うべき製品も異なってきます。

詳しい情報はこちら→クリック!

ニキビ肌はデリケートですから、そのメカニズムや状態をよく理解したケアが必要。では、ニキビ肌にいいスキンケアとはどんなものでしょうか?

詳しい情報はこちら→クリック!

関連ページ

黒ニキビを治す方法
黒ニキビはニキビの初期段階でもあるので、適切なケアによってニキビ跡もなく治すことができます。
黒ニキビの薬
黒ニキビに使われる薬にもいくつかの種類があります。
黒ニキビにオロナイン?
黒ニキビにオロナイン?もっとも、オロナインはニキビ対策に特化した薬ではないので過大な期待は…。
黒ニキビで皮膚科?
黒ニキビで皮膚科?塗り薬はクンメルフェルド液、飲み薬にはテトラサイクリン系などが定番。症状に合わせて、適切な薬剤が処方されるでしょう。
黒ニキビを押し出す
一般に、ニキビはつぶしてはいけないと言われますが、黒ニキビを押し出すことは、実は立派な治療方法の一つです。
黒ニキビを放置すると?
黒ニキビを放置するとそのまま自然に治る?それとも炎症する?
ディフェリンが黒ニキビに効く?
ディフェリンが黒ニキビに効く?ディフェリンは、有効成分がアダパレンという成分の商品名で、日本でも2008年10月より処方が開始されています。
黒ニキビの穴
黒ニキビの穴。痕が黒ニキビの穴や色素沈着となって残ってしまうことがあります。
鼻の黒ニキビ
ニキビの中でも、鼻の黒ニキビに悩む人は結構多いようです。