大人ニキビとは

大人にきびとは

大人にきびというのはどういったニキビなのでしょうか?

 

思春期にできるにきびは、体内のホルモンの分泌が活発なことが原因となっています。

 

ですから、大人になってホルモンの分泌がある程度収まってくれば、自然に消えるというのが大部分でした。

 

ところが、最近では大人の方でもきびやにきび跡に悩む大人が増えてきているようです。

 

にきびの種類の中でも大人にきびの場合は、にきびやにきび跡のできる根本的な体質を改善することが必要です。

 

 

思春期にできるにきびは、特におでこや鼻などのTゾーンと呼ばれる場所や顔周辺です。
そして、春から秋にかけての暖かい時期に集中します。

 

大人にきびの場合、顔では頬や口の周り、その他の部分では首や胸元、背中などに

 

季節に関係なくできてしまう傾向があります。

 

大人にきびの原因はさまざまなことが考えられます。

 

代表的な原因としては、ストレスや不規則な生活、食生活の乱れやホルモンバランスの崩れ、紫外線などが挙げられます。

 

また、女性の場合は生理の前などににきびができやすい傾向があります。

 

大人にきびの予防をするためには、まず生活リズムを整えたり、食生活を見直していく必要があるでしょう。

 

女性の場合はメイクをしっかりと落とすということも大切です。

ニキビ対策は薬?化粧品?

ところで、「ニキビ対策にクリニックで処方してもらう医薬品と市販の化粧品とどちらを使うか?」というアンケートでは、「化粧品」と答えた人のほうが多数派でした。
医者に行く手間よりも、日常生活の中のデイリーケアでなんとか解決したいという思いがあるようです。
ただ、やみくもに「良さそうなスキンケア」をすればよいというわけではありません。肌質などによって使うべき製品も異なってきます。

詳しい情報はこちら→クリック!

ニキビ肌はデリケートですから、そのメカニズムや状態をよく理解したケアが必要。では、ニキビ肌にいいスキンケアとはどんなものでしょうか?

詳しい情報はこちら→クリック!