白ニキビにディフェリン

白ニキビにディフェリン

ディフェリンとは、最近販売されるようになったニキビ治療薬のこと。
医療関係者を中心に評判が高まっています。
といっても、ニキビ全般をカバーしている訳ではなく、白ニキビと黒ニキビの、比較的症状が軽い内に限定して使用されるのが特徴です。

 

ディフェリンは、2008年10月から健康保険が適用されるようになっています。
白ニキビの原因となる毛穴の詰まりを改善していくため、服用するだけで症状が次第に収まるというのが薬効に挙げられます。

 

この新薬については、日本皮膚科学会が編さんした『尋常性?瘡治療ガイドライン』でも触れられています。
白ニキビ治療に効果的であるとして、使用を強く勧めている節があります。
安全性は確認済みで、しかも保険も効くしで、ニキビ治療も随分と楽になったものだと感慨を新たにもさせられます。

 

ところが、ディフェリンを服用した人の中には、赤みやかゆみが出たり、ピリピリ感を感じたりするケースが少なからずあると言います。
医師に言わせれば、治療過程で起こる反応に過ぎないとのこと。
ですが、利用者側に立てば、立派な副作用と言いたいところですが、かゆみなど多少の辛さを乗り越えれば、白ニキビも治っていく寸法なのでしょう。

 

また、ディフェリンは、12歳以下、妊婦または妊娠を予定する女性は使用できないとあります。
子どもは、白ニキビとは関係ないので理解できますが、人分が使えないというのは少々気がかりです。

 

というのも、ディフェリンは、ビタミンA誘導体のレチノイドであり、ビタミンAに似た性質があるためです。
ビタミンAの過剰摂取で、奇形児が生まれるリスクが高まるとされるので、予め予防線を張ったのでしょう。

ニキビ対策は薬?化粧品?

ところで、「ニキビ対策にクリニックで処方してもらう医薬品と市販の化粧品とどちらを使うか?」というアンケートでは、「化粧品」と答えた人のほうが多数派でした。
医者に行く手間よりも、日常生活の中のデイリーケアでなんとか解決したいという思いがあるようです。
ただ、やみくもに「良さそうなスキンケア」をすればよいというわけではありません。肌質などによって使うべき製品も異なってきます。

詳しい情報はこちら→クリック!

ニキビ肌はデリケートですから、そのメカニズムや状態をよく理解したケアが必要。では、ニキビ肌にいいスキンケアとはどんなものでしょうか?

詳しい情報はこちら→クリック!

関連ページ

白ニキビの原因
白ニキビは、皮脂や垢が毛穴に詰まった状態にあるもので、ニキビの初期段階に位置付けられます。 その原因には、大きく、内因的なもの、外因的なものに大別されます。
白ニキビを治す方法
白ニキビは、赤ニキビや黒ニキビへと悪化する前段階であるので、早めにケアすれば、後遺症もなく、比較的簡単に治すことができます。
白ニキビの画像
白ニキビはその状態は画像を見れば一目瞭然。
白ニキビが大量発生!
白ニキビが大量発生!それは何らかの体の異常を知らせるシグナルかも。
白ニキビを潰す!
白ニキビを潰す!潰すタイミングと方法を間違えなければ、自力でも簡単にケアができます。
白ニキビはどうしてあごにできやすい?
白ニキビはどうしてあごにできやすい?顔の中で、左右の頬、あご、首を結ぶラインは、Uゾーンと呼ばれ、Tゾーンと同様、白ニキビができやすい部位。
顎の白ニキビのケア方法
顎は、顔の中でも紫外線などの外部の刺激にさらされやすく、皮脂分泌も多め。ケアはそれらのリスクコントロールから。
白ニキビが口周りに!
白ニキビが口周りに!原因は?対策は?
白ニキビが頬に!
白ニキビが頬に!その原因や対策は?