白ニキビの画像

白ニキビの画像

白ニキビとは、皮脂や垢がうまく体外へ排出されずに、毛穴に詰まった状態を指します。
画像を見れば具体的にイメージできます。

 

こんな感じ→http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%99%BD%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%93&oq=&ei=UTF-8&save=0

 

毛穴を中心に白っぽくプクッと盛り上がった状態です。

 

白ニキビは、ホルモンバランスの乱れ、脂分や糖分の多い食事、睡眠不足、ストレスなどが原因となって、皮脂や垢が毛穴から排出されずに詰まりを起こしたもので、いってみればニキビの初期段階にあります。
画像で見ても小さいことが分かりますが、直径1?3o程度の小規模なもので、炎症やクレーター状といった大事に至る前に適切にケアができれば、痕も残らずにキレイに消し去ることができます。

 

一般に、ニキビは触ったり、つぶしたりすることは厳禁とされています。
つぶしたところから雑菌が入り込んで炎症を起こし、ひどい場合にはニキビ痕となって残ってしまうことがあるためです。
画像を使って、具体例を見せつけられれば、他山の石として、むやみにいじってはならないのだと自戒の念を抱かされもします。

 

ところが、白ニキビに限っては、つぶして、という選択肢もあるようです。
ただし、適切な方法でという条件付きで、画像や解説を参考にして、肌を傷付けないよう慎重に処置を施すことが肝要です。
つまり、素人療法で力ずくでやってはいけないということ。

 

よく、膿は早期に出した方が早く治ると言いますが、白ニキビにもにたようなところがあるのかもしれません。
先の細いピンセットなどの道具を使って体外に排出させた上で、適宜消毒。
きちんとした処理を行えば痕も残りません。

 

この赤ニキビや黒ニキビになる前段階の白ニキビをつぶすと、膿状のものが飛び出、これは「ニキビの芯」と呼ばれます。
画像で見る分には他人事ですが、その快感は何物にも代えがたいといった体験談は、枚挙にいとまはありません。

ニキビ対策は薬?化粧品?

ところで、「ニキビ対策にクリニックで処方してもらう医薬品と市販の化粧品とどちらを使うか?」というアンケートでは、「化粧品」と答えた人のほうが多数派でした。
医者に行く手間よりも、日常生活の中のデイリーケアでなんとか解決したいという思いがあるようです。
ただ、やみくもに「良さそうなスキンケア」をすればよいというわけではありません。肌質などによって使うべき製品も異なってきます。

詳しい情報はこちら→クリック!

ニキビ肌はデリケートですから、そのメカニズムや状態をよく理解したケアが必要。では、ニキビ肌にいいスキンケアとはどんなものでしょうか?

詳しい情報はこちら→クリック!

関連ページ

白ニキビの原因
白ニキビは、皮脂や垢が毛穴に詰まった状態にあるもので、ニキビの初期段階に位置付けられます。 その原因には、大きく、内因的なもの、外因的なものに大別されます。
白ニキビを治す方法
白ニキビは、赤ニキビや黒ニキビへと悪化する前段階であるので、早めにケアすれば、後遺症もなく、比較的簡単に治すことができます。
白ニキビが大量発生!
白ニキビが大量発生!それは何らかの体の異常を知らせるシグナルかも。
白ニキビを潰す!
白ニキビを潰す!潰すタイミングと方法を間違えなければ、自力でも簡単にケアができます。
白ニキビはどうしてあごにできやすい?
白ニキビはどうしてあごにできやすい?顔の中で、左右の頬、あご、首を結ぶラインは、Uゾーンと呼ばれ、Tゾーンと同様、白ニキビができやすい部位。
顎の白ニキビのケア方法
顎は、顔の中でも紫外線などの外部の刺激にさらされやすく、皮脂分泌も多め。ケアはそれらのリスクコントロールから。
白ニキビが口周りに!
白ニキビが口周りに!原因は?対策は?
白ニキビが頬に!
白ニキビが頬に!その原因や対策は?
白ニキビにディフェリン
ディフェリンとは、最近販売されるようになったニキビ治療薬。白ニキビにも使われます。