白ニキビはどうしてあごにできやすい?

白ニキビはどうしてあごにできやすい?

白ニキビは、あごにできることは多いようです。
人目につきやすい箇所にボツボツができてしまえば、女性は特に男性ももちろん、見苦しいと感じる人が大半であるでしょうから、症状が悪化する前に、早めにケアを施したいところです。

 

顔の中で、左右の頬、あご、首を結ぶラインは、Uゾーンと呼ばれ、Tゾーンと同様、白ニキビができやすい部位と言えます。
体の中でも、皮脂分泌が盛んな部位でもあり皮脂の詰まりが発生しやすく、体のどこよりもニキビが発生するリスクが高いのです。

 

白ニキビは、皮脂の過剰分泌に加え、洗顔の不足、糖分や脂肪の多い食事などが原因となって起こります。
さらに、あごは紫外線対策が行き届きにくく、加えて冬季には、マフラーやタートルネックのセーターが触れることで肌に刺激が与えられるために、ニキビの大量発生へとつながりやすくなります。

 

そこで、対策としては、朝晩の洗顔は、あご先まで留意して、汚れをしっかりと落とすことが基本です。
さらに清潔な衣類、セーターやマフラーは洗濯をこまめにし、とにかく肌に触れるものは、全て清潔をキープすることです。

 

また、食事も重要なポイントです。糖分や脂肪分は、皮脂の材料になるばかりではなく、余分な皮脂が排出されるのを妨げたりもします。
バランスの取れた食事は、白ニキビを予防し、美肌をももたらしてくれることでしょう。

 

さらに、ホルモンバランスの乱れ、喫煙、ストレスも、あごに限らず、白ニキビの原因に挙げられます。
ニキビができたら、薬に頼ったり、皮膚科を受診したりすることも大切ですが、日常生活においても、全般にわたって見直すことが、効果的な対策になります。

ニキビ対策は薬?化粧品?

ところで、「ニキビ対策にクリニックで処方してもらう医薬品と市販の化粧品とどちらを使うか?」というアンケートでは、「化粧品」と答えた人のほうが多数派でした。
医者に行く手間よりも、日常生活の中のデイリーケアでなんとか解決したいという思いがあるようです。
ただ、やみくもに「良さそうなスキンケア」をすればよいというわけではありません。肌質などによって使うべき製品も異なってきます。

詳しい情報はこちら→クリック!

ニキビ肌はデリケートですから、そのメカニズムや状態をよく理解したケアが必要。では、ニキビ肌にいいスキンケアとはどんなものでしょうか?

詳しい情報はこちら→クリック!

関連ページ

白ニキビの原因
白ニキビは、皮脂や垢が毛穴に詰まった状態にあるもので、ニキビの初期段階に位置付けられます。 その原因には、大きく、内因的なもの、外因的なものに大別されます。
白ニキビを治す方法
白ニキビは、赤ニキビや黒ニキビへと悪化する前段階であるので、早めにケアすれば、後遺症もなく、比較的簡単に治すことができます。
白ニキビの画像
白ニキビはその状態は画像を見れば一目瞭然。
白ニキビが大量発生!
白ニキビが大量発生!それは何らかの体の異常を知らせるシグナルかも。
白ニキビを潰す!
白ニキビを潰す!潰すタイミングと方法を間違えなければ、自力でも簡単にケアができます。
顎の白ニキビのケア方法
顎は、顔の中でも紫外線などの外部の刺激にさらされやすく、皮脂分泌も多め。ケアはそれらのリスクコントロールから。
白ニキビが口周りに!
白ニキビが口周りに!原因は?対策は?
白ニキビが頬に!
白ニキビが頬に!その原因や対策は?
白ニキビにディフェリン
ディフェリンとは、最近販売されるようになったニキビ治療薬。白ニキビにも使われます。