顎の白ニキビのケア方法

顎の白ニキビのケア方法

白ニキビは、偏った食事や睡眠不足などが原因となってできるものですが、顎にできるニキビは、ホルモンバランスの乱れによるところが大きいようです。
従って、いったん治っても、時間をおいて再びニキビができることも珍しいことではありません。

 

顎は、顔の中でも紫外線などの外部の刺激にさらされやすい部位であり、白ニキビができるリスクは、比較的高いと言えます。
そこで、常に清潔を保つことが重要で、洗顔の際は、上から下まで余すところなく、念入りに行うことが肝要です。

 

それでも、洗顔をしっかりと行ったは良いものの、石鹸やシャンプーが落とし切れていない状態で、顎まで垂れて残ってしまうのも問題です。
肌や下着の汚れは言うまでもなく、肌に残った石鹸分も、毛穴を詰まらせ、白ニキビの原因たり得ます。

 

他にも、ニキビはストレスも大きな原因となります。
とかく、顎は非常に人目につきやすい部位でもあり、他人の目が気になれば、ますますストレスがたまり、症状を悪化させます。
ストレスを上手に発散させることは、精神的な安心感を与えるだけでなく、白ニキビの予防・改善にもつながる重要ポイントです。

 

ところで、ニキビは潰してはならないというのが常識となっていますが、白ニキビに関しては、潰していも構わない、むしろ潰した方が早く治ると言われています。
もちろんニキビができた部分に、雑菌が入らないよう手を消毒し、先の細い清潔なピンセット、できれば専用の「コメドプッシャー」を使って、1つ1つ地道に潰していくのです。
顎は目の届きにくい部分が多いのですが、鏡を駆使してチェックし、潰しもれがないようにし、ケア後は消毒をして仕上がりと相なります。

ニキビ対策は薬?化粧品?

ところで、「ニキビ対策にクリニックで処方してもらう医薬品と市販の化粧品とどちらを使うか?」というアンケートでは、「化粧品」と答えた人のほうが多数派でした。
医者に行く手間よりも、日常生活の中のデイリーケアでなんとか解決したいという思いがあるようです。
ただ、やみくもに「良さそうなスキンケア」をすればよいというわけではありません。肌質などによって使うべき製品も異なってきます。

詳しい情報はこちら→クリック!

ニキビ肌はデリケートですから、そのメカニズムや状態をよく理解したケアが必要。では、ニキビ肌にいいスキンケアとはどんなものでしょうか?

詳しい情報はこちら→クリック!

関連ページ

白ニキビの原因
白ニキビは、皮脂や垢が毛穴に詰まった状態にあるもので、ニキビの初期段階に位置付けられます。 その原因には、大きく、内因的なもの、外因的なものに大別されます。
白ニキビを治す方法
白ニキビは、赤ニキビや黒ニキビへと悪化する前段階であるので、早めにケアすれば、後遺症もなく、比較的簡単に治すことができます。
白ニキビの画像
白ニキビはその状態は画像を見れば一目瞭然。
白ニキビが大量発生!
白ニキビが大量発生!それは何らかの体の異常を知らせるシグナルかも。
白ニキビを潰す!
白ニキビを潰す!潰すタイミングと方法を間違えなければ、自力でも簡単にケアができます。
白ニキビはどうしてあごにできやすい?
白ニキビはどうしてあごにできやすい?顔の中で、左右の頬、あご、首を結ぶラインは、Uゾーンと呼ばれ、Tゾーンと同様、白ニキビができやすい部位。
白ニキビが口周りに!
白ニキビが口周りに!原因は?対策は?
白ニキビが頬に!
白ニキビが頬に!その原因や対策は?
白ニキビにディフェリン
ディフェリンとは、最近販売されるようになったニキビ治療薬。白ニキビにも使われます。